化粧品はランキングから選ぼう|敏感肌にも優しいクレンジングケア術

頬を触る婦人

肌が弱い人のメイク落とし

化粧水

ミルクタイプがお勧めです

敏感肌の人のクレンジング剤は、まず無理なく肌に伸びるのが条件です。しかもメイクを落とした後に、適度なうるおいが残る物を選ぶといいでしょう。中でもお勧めなのはミルクタイプです。使い方はまずクレンジング剤を適量手に取って、体温で温めて馴染ませ、顔の何か所かに分けて、くるくる円を描くようにして伸ばします。その後は洗い流すか、または拭き取るかして完璧にメイクを落とします。くれぐれも、クレンジング剤を顔の上でこねまわすようなことは避けてください。またポイントメイクは、肌を傷めないように、専用のクレンジング剤をコットンにつけて拭き取ることをお勧めします。目元や唇などは、普通のクレンジング剤で落とすとダメージが出ることもあるからです。

洗顔をせず拭き取る方法も

なぜミルクタイプが敏感肌にはお勧めなのでしょう。それは肌に優しい上に、そこそこの汚れ落ちが期待できるからです。特に敏感肌の場合は、クレンジングの際にごしごしこすったりすると、かなりのダメージがありますので、こすらずに汚れが落ちて、しかも使用後にしっとりするミルクがふさわしいのです。また特に強い敏感肌の場合は、ミルクを使ってその後洗顔せず、拭き取るという方法もお勧めです。まずクレンジングの後にぬるま湯に浸したコットン、あるいはガーゼなどで拭き取り、その後さらに拭き取り化粧水をコットンに浸して拭くことで、よけいな刺激を与えず、しかも柔かい肌に仕上がります。また、クレンジング後もう一度ミルクをつけて、マッサージをするのもいいでしょう。